宮城県多賀城市在住で作詞家・歌手活動をしています

大学の移転

-孫の訪問-

二人の孫が父親の故郷を訪問してくれた、3歳と1歳4か月男の子二人新型コロナの影響で11月の連休になってしまった。

ホテルを予約したのが1年前の11月ご対面はかくしてようやく果たすことが出来ました。3歳の孫はおしゃべりもできる

ようになりはやりのじいじいと親しく呼んでくれます。その呼びかけが可愛いのでじいじいの目は丸くなります。

父親とじいじいの育った故郷の風景をまんじりともせず食い入るように見つめます。都会の暮らしでは海などは見たこともない

世界です。父親の子供の頃の話しをしたりしてその母親も初めての話に新発見をしたような面持ちたわいもないじいじい

の話、東日本大震災を挟んで8年の歳月、電話とメールのやり取りとわ違う肌の触れ合う確かな手応えこれが家族なのだと改めて実感。

孫たちが東京に帰った後の幸せな余韻もうたまりませんわ。